イスタンブール経由マンチェスター行きの飛行機でターキッシュエアラインを利用しました。そこで感じたターキッシュエアラインの機内の様子、サービスを紹介します。

しかし、他の方のブログを見るとスリッパやアイマスクなどもあった!などという記事もあり、便によって違うのかななんて思って若干残念になりました。

まず飛行機に乗ると座席にクッション、ブランケット、ヘッドホンが置いてありました。(写真を撮るのを忘れてしまいましたが、、、)

今回は成田空港を23:00発だったので、出発してから比較的はやい時間で夕食が出ました。そしてそのとき添乗員さんからポーチが渡され、何かと思い中を見たら、アイマスクなどが入ったポーチでした。最初から置いてあるわけじゃないんですね笑。ないと思っていたのでその分評価が上がりました笑。

こちらがアメニティ
これにプラスして耳栓がありました

モニターの下にはUSBケーブルがさせるようになっていてスマホの充電が可能です。また横にはイヤホンジャックがありますが、写真のように2つ穴の場合は個人でのイヤホンはお使いになれないと思います。1つ穴の場合もあるので、その場合はご自身のイヤホン、ヘッドホンをお使いになれます。ます。

ちなみに夕食はfish or chicken で、私はchickenを選んだのでこんな感じです。

若干chickenが硬かったのが残念ですが、それ以外は味も良く、とても満足です。

そして朝ごはんはegg or fish でした。私はeggを頼んだのでこんな感じでした。

食後には紅茶orコーヒーを頂けましたし、良いサービスと感じました。

ちなみにイスタンブールからマンチェスターへ向かう機内でも朝食がでました。こちらは選択肢は1つしかなく、全員が同じ料理でした。

また前の座席との幅は個人的にはそんな広いとは感じませんでした。座席したに救命バックがしまわれている?影響で膝に硬いものが当たっていた状態でした。(身長182センチの私の個人的感想。女性などは気にならないと思います。)

添乗員さんは男性が多いイメージです。女性もいましたが。基本的にサービスは良く、不愉快になったりはしませんでした。

またイスタンブールからマンチェスターへ向かう際の席のモニターにも日本語表記があり、映画など日本語で楽しむことができます。日本発着でない場合も日本語で楽しむことができます。(飛行機によって異なるかもしれません。)

以前もターキッシュエアラインに乗ったことがありましたが、記憶が曖昧だったので今回記事にしました。十分快適に旅ができる航空会社です。また直行便ではなく経由することにより料金も抑えることができます。トルコに行くときだけでなく、ヨーロッパなどに行く場合もオススメです。それではみなさん良い旅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA