※今回お伝えするのは,東南アジア周遊を行った2019年9月現在の情報になります。

毎年4人で旅をしているのですが,2人が諸事情により予定が合わなかったため,残った2人で東南アジア周遊をすることになりました。

「飛行機だけ日本で予約していき,まあ臨機応変にいこう」,「今回はいつもより人数が少ないから出会いを大切にしていこう」というコンセプトで旅が始まりました。

2019年9月8日,エアアジア,成田発ータイ・ドンムアン空港着の飛行機に乗りました。

出発時刻が日本時間の20:40,到着時間がバンコクの現地時間で1:20。

普通ならば宿をとって深夜にチェックインするのだけれど,実は私たち,着いた日の14:30のフライトでラオスに飛ぶ飛行機を予約していたのです。

空港で夜を明かし,昼過ぎのフライトまで待っていても良かったのですが,,,,せっかく来たのだからと,なんと深夜1時過ぎからバックパックを背負いながらバックパッカーの聖地,「カオサンロード」へ繰り出していきました(笑)!!

深夜のカオサンロードは若干人は少ないです。

21時頃はこれくらいの人です

このように移動式の屋台?なるものが多いです。

昼間のカオサンロードはこんな感じで,お土産などが買えます。

我ながら今思うと馬鹿なことをしていますが,そこでも素晴らしい出会いに恵まれ,結果的には重い荷物を背負いながらでも行ってよかったです。

カオサンロードは夜明けの5時ごろまで店や屋台がやっているのでバンコクに宿泊の方には外せないスポットです。

そうして朝5時まで飲み明かし,タクシーでついさっきまでいたドンムアン空港まで戻るのでした。。。

荷物が入らなくても強引に入れてくれます(笑)

空港に戻ってからは眠気との闘い(笑)。

今回は二人旅だったので,1時間交代で空港で眠ることが出来ましたが,椅子の上で寝るのでなんとも体が痛い(笑)。

そうしてなんとかチェックイン時間まで仮眠をとり,出発ゲートの前で出発まで仮眠しようと思ったら,,,

ゲートの前の椅子は飛行機に乗る人で埋まっていて全く眠れませんでした。

空港泊って難しいですね。(;’∀’)

そんなこんなでようやく14:20発ラオス・ルアンパバーン行の飛行機に乗り,東南アジア周遊2か国目,「ラオス」に向かうことになりました。

次回!!「東南アジア周遊紀 ラオス・ルアンパバーン編」に続きます!!

乞うご期待!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA