衣類・日用品

PexelsによるPixabayからの画像

これに関しては説明は不要でしょう。普段の生活で必要,使用しているものを持っていくようにしてください。また同じ夏でも日本のように多湿であるとは限りません。乾燥肌などお持ちの方は保湿用品を持っていきましょう。

また機内には100mlを超える液体は持ち込み禁止なので注意してください。

・服,下着,靴下

・ルームウェア

・タオル

・歯ブラシ,歯磨き粉

・ティッシュ(ウェットティッシュ

・薬

・コンタクトレンズ

・剃刀

海外のホテルにはたまに置いていないことがあります。自分で使用しているものを持っていくと安心です。

・爪切り

短い旅行なら問題ありませんが,1週間以上の旅行では必要になります。忘れがちですので忘れずに持っていきましょう。

・ハンドクリーム,リップクリーム

・化粧品,メイク落とし,生理用品(女性の方)

・防寒具

・雨具

・整髪料

 

電子機器

Dariusz SankowskiによるPixabayからの画像

・携帯電話orスマートフォン

・腕時計

集合時間や飛行機,列車の出発時間などにあると便利です。

・カメラ

予備のメモリーカードがあると便利です。

・変換プラグ+変圧器

最近は電圧が全世界対応可能のものが増えています(iPhoneなど)。しかし,すべてが対応可能ではないため,旅行先の電圧,プラグの形の変換,変圧器を持っていくと安心です。

・充電器

・携帯型Wi-Fi

ホテルなどはWi-Fiが完備されていることが多いですが,観光など街中ではそうでないことが多いです。いつでも連絡が取れる状態であるためには携帯型Wi-Fiがあると便利です。

 

その他

・サンダル

海外は部屋に入っても靴を脱がないほうが多いです。ずっと靴を履いているのは疲れるからリラックスしたい。など考えている方はサンダルを持っていくといいでしょう。リゾート地など海の近くに旅行に行った際にはマストなアイテムになります。

・ガイドブック

・トランプ

トランプは何かとあると便利です。移動中や宿での遊ぶ手段になります。スマホばかりいじらないで人とのかかわりを増やすのも旅行の醍醐味ではありませんか?

・本

移動時間が長いのも旅行の特徴。そんな移動時間には普段読まない人も本を読んでみるといいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は前回の国内編の続きとして,海外編をまとめてみました。

これを参考に忘れ物をしないで海外旅行を楽しんでください。

「これは必要じゃないの?」などありましたらコメントお願いいたします。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA