こんにちは。たけをです。今回は以前書いた「これだけ持っていけば大丈夫!!旅の持ち物チェックリスト国内編」に続く,海外編です。

→以前の記事はこちら。

国内旅行では忘れ物をしても最悪お金があれば購入することが可能です。

しかし,海外旅行では購入することは可能ですが,日本人に合わなかったり,なにかと物足りないことがあるかと思います。

そんな海外旅行では極力忘れもの,足りないものがないように行くことがスムーズに旅行するコツになります。

それでは紹介していきます。

書類

・パスポート&パスポートコピー数枚

パスポート本体を紛失してしまった際などコピーが必要になるので,必ず持っておきましょう。その他にも写真として携帯やスマホに保存しておくと便利です。

・観光ビザ

日本のパスポートであれば基本的にビザが必要でない国は多いですが,必要な国もありますので,事前に確認,入手しておいてください。

・海外保険保険証

クレジットカードに付随していることもありますが,海外旅行保険に加入することをオススメします。

・航空券

往復,周遊の際,空港職員から「帰りの航空券は持っているか?」と尋ねられることがあります。なくさないように身につけておきましょう。

 

お金

Michael SchwarzenbergerによるPixabayからの画像

・日本円

現地でなにかあったときや,日本の空港までの往復などで使用します。必要最低限の現金は所持しておきましょう。

・現地通貨

日本の空港,現地の空港,現地での両替所で換金可能です。レートを事前に調べて行くと良いでしょう。

・クレジットカード(デビットカード)

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

現地で使えるクレジットカードまたはデビットカードです。VISAかMasterCardを持っておくと便利です。アメリカンエクスプレスなどは外国で使えないことがあります。またATMでお金をおろせるキャッシング機能が付いていると手数料がかかるだけで,両替所などで換金するより便利です。

 

鞄類

・スーツケース

航空会社によって制限される重量が異なるので,予約した航空会社の制限重量を事前に調べてください。

・ボディバッグ

観光の際に身に着けるバックです。ポケットに荷物を入れたり,背中側に荷物が来るバックは安全面から控えたほうが良いです。いつでも目に届く範囲にバックを身に着けるようにしてください。

・財布

高価すぎるものではないものを使用してください。日本人は外国人にお金を持っていると思われる傾向にあるので,身に着けているものはできるだけ安価なものにするのが良いでしょう。財布は万が一のために,二つに分けることをオススメします。また現金をあまり多く持ちすぎていても,危険は増すため気を付けてください。

・パスポートケース

首からかけるものや腰に巻くものがあります。パスポートは海外での身分証であり,日本国民であることを証明するものです。人目につかない位置に保管し,肌身離さず身に着けていてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA