海外旅行をしよう!人気の旅行先と旅行先の決め方!!

こんにちは。たけをです。

「長期休みだし,海外旅行に行きたいけど,どこに行きたいかは具体的に決まっていない。」とお困りの方!

オススメの旅行先の決め方を紹介します。

日本人の海外旅行者

Jan VašekによるPixabayからの画像

旅行者推移

日本人の出国者数は図のように若干増加していますが,年によって増減をしていて,大きな変化はありません。

 

旅の目的

Free-PhotosによるPixabayからの画像

旅行者数ではあまり変化はありませんでしたが,旅行自体に求めるものは大きく変化しています。

以前までは旅行自体に行くことが目的でした。

しかし現在では,旅行先で何をするのかを重要となっています。

例えば,以前は「ハワイに行くことだけで価値がある」ものでしたが,現在は,「ハワイでおいしいものを食べたり,マリンアクティビティをしたり」とどれだけ充実した内容となっているかが重要となっている!ということです。

 

地域別渡航者数ベスト3

全世界ベスト3

3位 中国(台湾を除く) 260万人

2位 韓国 300万人

1位 アメリカ(ハワイ含む) 360万人(ハワイ160万人)

 

アジアベスト3

3位 台湾 190万人

2位 中国 260万人

1位 韓国 300万人

 

ヨーロッパベスト3

3位 ドイツ 61万人

2位 イタリア 93万人

1位 フランス 120万人

 

注意点

中国が全世界3位,アジア2位にランクインしていますが,中国ってこんなに観光客いるの?というかた。

正解です。

この人数は渡航者数ですので,出張なども含みます。実際の旅行者はかなり少ないです。

これを考慮すると,世界3位,アジア2位は台湾,アジア3位はタイ(160万人)になります。

 

旅行先トレンド

tookapicによるPixabayからの画像

渡航者数をみるとわかる通り,最近の日本人のトレンドとして,

東南アジアなどの比較的日本から近い国・地域へ旅行する人が多いということです。

これは予算的な面が一番だと思いますが,低予算で様々な体験をできることが要因となっています。

また東南アジアといってもバリ島などのリゾート地から,韓国などでの食やショッピング,タイなどでの象乗り体験など幅広いため,自分の求めるニーズを持ち合わせていると言えます。

また,全世界観光客数第一位の観光大国フランスを始めとするヨーロッパも根強い人気を持っています。

こちらは東南アジアと異なり,長期の休みが取れなければいけないこともあるため,渡航者数は劣りますが,日本とは全く異なる建造物,食,スポーツを楽しむことが出来ます。

しかし,東南アジアが旅行先として台頭してきたこともあり,旅行者数は減少してきています。これは北米,オーストラリアでも同様のことが起きています。

 

旅行先の決め方

決め方ステップ

STEP① 旅先で何をしたいか

これが一番重要です!まず何をしたいのかです。

おいしい物を食べたいのか,世界遺産を見たいのか,大自然に触れたいのか,本場のスポーツを見たいのか,などなど。

これは普段の生活で一番ワクワクすることを基準でかんがえるといいでしょう。

「人気のレストランに行くことが楽しみ!」という方は,料理がおいしいイタリアなど,人によって様々です。

 

STEP② どこで出来るのかをリストアップ

STEP①に当てはまる旅先はいくつかあります。それをまずリストアップしてみましょう。

 

STEP③ 他の要因について考える(値段以外)

ここではSTEP①以外の他の要因を考えてみてください。

何をしたいのか,も優先順位がありますよね。

おいしい食べ物が一番重要だけど有名な美術館にも行ってみたいな,とか,世界遺産見てみたいなとか。

※値段はまだ考えないでください。値段を考えてしまうと本当に自分がしたいことがブレてしまいます

 

STEP④ 行けるタイミングと値段を考えて決める

ここまで考えて,ついに休みの取れるタイミングと値段について考えます。

 

STEP⑤ 個人手配か旅行会社に行き,旅行までワクワクする

旅に慣れている人は個人手配でもよいかもしれませんが,慣れていない人は旅行代理店にいくことをオススメします。

若干値段は高くなってしまいますが,安心感があり,その他特典などがあるかもしれません。

 

例:筆者の場合

STEP① 写真でしか見たことのない世界遺産,大自然の風景を見たい!

STEP② アメリカのグランドキャニオン,フランスのモンサンミッシェル,イタリアのベネチア,カナダのオーロラ,など

STEP③ サッカーも本場で見たいな,おいしい料理も食べたいな,どうせ行くならいろんなところを回りたいな,それならヨーロッパのほうが食も世界遺産もサッカーもあるな。もうヨーロッパ周遊で決まりだな。

STEP④ お金は貯めればいい,夏なら休みは取れる。よし夏にヨーロッパ周遊しよう!

STEP⑤ 周遊だから自由度が高く柔軟性のある個人手配にしよう

という感じで,ヨーロッパ周遊をしてきました。

自分のしたいことに沿って行く場所を決めたため,充実した旅行をすることが出来ました。

 

まとめ

・人気の旅行先のトレンドは短期間,低予算でいくことができる東南アジア

・旅行先で何をしたいかに沿って旅行先を決める。

 

これで「海外旅行をしよう!人気の旅行先と旅行先の決め方!!」は以上となります。

海外旅行に行きたいけど,行き先が決まっていない方,決め方がわからない方の参考になりましたでしょうか。

是非海外旅行を楽しんでください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA